北斗晶の乳がんのステージは余命?移転で病院と画像!見落としでブログと生存率?生存率と原因?



北斗晶の乳がんのステージは余命?移転で病院と画像!見落としでブログと生存率?生存率と原因?

今回は北斗晶さんに迫ってみましょう!

北斗さんといえば、元女子プロレスラーで現在はタレント、

鬼嫁

として有名ですね!

FireShot Capture 114 - 北斗晶 - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

夫で元プロレスラーの佐々木健介さんと

息子さん2人の一家で旅番組や、

北斗さん一人でも番組のコメンテーターとして活躍されており、

世代を問わず人気のタレントさんとなりました。

昔はこの画像の通り、こんな↓悪役レスラーだったのに(笑)

FireShot Capture 113 - 北斗晶 - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

しかし、つい先日のこと。

皮肉にも、彼女の知名度がさらに上がる出来事がありました。

乳がんの告白

9月24日

自身のブログで、乳がんであることを告白したのです。

翌日の9月23日に右乳房全摘出術を受け、

10月3日に無事退院しました。

退院後、埼玉県内にて夫 健介さんに付き添われて記者会見を行いました。

その模様はテレビでご覧になられた方も多いのではないでしょうか。

余命と生存率

術後、医師から

「5年後の生存率が50パーセント」

と伝えられたそうです。

乳がんのみの5年生存率は70パーセントだそうですが、

北斗さんの場合は乳がんが右脇のリンパにまで転移していたため、

50パーセントになるそうです。

癌がリンパに移転すると一気に危険なレベルになるという話は聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

癌の場合、よくその時点での状態を

「ステージ」

という風に表しますが、これは「0 ~ 4」、まであるようです。

「0」は初期状態

「4」は末期状態を表します。

北斗さんはステージ2とのことですが、

これは限りなく「3」に近い「2」とのことです。

原因はなんだったのか?

がんになった原因を憶測する声もネットでは上がっているようで・・・・

「福島を訪れたから」

というものです。これは先日、亡くなった川島なおみさんの時も同じ噂があがりました。

根拠のない話ですので、ここでは私はあえて深くは書きません。

風評被害に悩まされている福島の方が未だに大勢います。

しかし、ただの風評被害として片付けてしまうのも、、、、

ほんとにいいのでしょうか?

どうして発見できなかったのか?

北斗さんは毎年秋頃に病院にて乳がん検診を受けていたそうです。

今年の初め頃から右胸に違和感を感じていたようですが、

数ヶ月前の検診で異常がなかったことからそのまま数ヶ月放置していたようです。

そして、痛みが続いたことから通院した結果、がんが発覚したそうです。

若年であるほど、癌は進行が早いとも言われています。

数ヶ月前の検査で発見できなくとも、数ヵ月後には癌が予想以上に大きくなっているということも実際あるようです。

北斗さんの件がそうかはわかりませんが、初期の段階であれば

見落とし

だってあるかもしれません。

みなさん、違和感を感じたらすぐ自分で判断せずに病院に行きましょう。

近年、何らかの症状が体にあればネットなどで調べて安心している人も多いかと思いますが、

それは所詮、あなた自身、つまり

医者ではない素人

の見解に過ぎません。

「家庭の医学」は「家庭の医学」に過ぎないということです。

それを忘れてはいけません!!

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す